エレガントスポーツ・アジュール

サーキットからワインディングまで。オーリンズのカスタム、オーバーホールは静岡県富士市のAzur(アジュール)

HOME»  オーリンズ&スーパーオーリンズ減衰力調整方法

オーリンズ&スーパーオーリンズ減衰力調整方法

正立式の減衰力調整方法

オーリンズ&スーパーオーリンズ減衰力調整方法

 

正立式ダンパーの減衰調整ノブはダンパーのトップ部分にあります。
右方向へ回して軽く止まったところが減衰力(ダンパーの硬さ)が最強となります。
この位置から左回りでノブを回していただくと60°毎にカチっと節度があります。
この60°毎を1段でカウントして、全部で20段階調整が可能です。
調整ノブは20段以上左回しで回ってしまいますが、減衰力が変化するのは最強から20段(最弱)までとなります。
減衰を調整する場合は、必ず最強の位置から緩める段数で管理してください。
 


 

倒立式の減衰力調整方法

オーリンズ&スーパーオーリンズ減衰力調整方法

 

倒立式タイプ(ストラット)の減衰調整ノブはダンパーケースの最下部にあります。
ダンパーが逆さまにケースに入っているので、このような方式を取っています。
1G状態でもステアリングをいっぱい切ってフェンダーとタイヤの隙間を作っていただければ調整できます。
この時に気を付けていただきたいことは2つ。
1つは、ダンパーが逆さまにケース内に入っているのでノブを回す方向を間違えないようにすることです。
下から見て右回しで硬くなります。MAX(調整が止まったところ)から左回しに緩める段数で管理してください。
ダンパーによって、緩めていくとストッパーに当たる段数が若干違いますが、大体23~26段くらいでストッパーに当たります。
減衰は20段までしか変化していないので、必ず硬い方(MAX)から緩める段数で段数管理してください。ストッパーに当たったところから右回しで締めて段数を数えると左右で硬さが変わってしまいますのでご注意ください。
注意していただきたいことが、もう1つ。
それは、調整する際に、両方同じ手で調整していただきたいということです。
右側を右手、左側を左手で調整すると、左右の回し方が逆になって段数が全然違う段数になってしまうことが本当によくあります。
左右とも、同じ手で調整していただくと、このトラブルを避けることができますので、ぜひ同じ手で調整をお願いします。(慣れてきても、時々逆に回してしまうユーザーさんは大勢いますので)
 

 

ダイヤル式の減衰力調整方法

 

ダイヤル式ダンパーの調整ノブも他形式と同様、右方向へ回して軽く止まったところが最強となります。ここから左方向へ回すと、やはりカチっと節度があります。
最強から20段階に調整できます。
ダイヤル式の調整ノブも20段以上回りますが、実際に減衰力が変化している範囲は20段(最弱)までとなります。
20段以上回すとトラブルの原因となることがありますので、必ず最強から左回しで20段の範囲で調整してください。
※どの形式も、最強の位置から更に強く回そうとすると、ニードルバルブの噛み込み等のトラブルの基となる場合があります。なるべく、ゆっくり、やさしく回してください。


 

具体的な調整段数の目安は

 

ここでは、一般的なスーパーオーリンズの具体的な減衰力調整の目安をご説明します。
スーパーオーリンズは、街乗りでのソフトな乗り味も、高速道路での高速移動の安定性も、キビキビした運転して楽しいハンドリングも、オーリンズ伝統の20段階減衰力調整機構によって、お好みの動き(硬さ)に調整可能です。

①街乗りでソフトな乗り心地重視なセッティング
・18段~10段の間がお勧めです。

②安定性重視のセッティング
・14段~7段の間がお勧めです。

③キビキビしたスポーティなハンドリング重視のセッティング
・10段~5段の間がお勧めです。


 

※①~③のいずれのパターンでも、前後が同じ段数、または前後で違う段数にすることによっても乗り味&運動性能は大きく変わります。この調整範囲の広さもスーパーオーリンズの大きな特徴となります。何パターンか、お好みのセットを見つけていただければ、ご使用目的によってワンタッチでお好みの動きを作り出すことができます。

なお、新品時、およびOHの際にスーパーオーリンズにカスタマイズ直後は、新品のバルブシムの初期馴染みが出るまでは、多少硬めの動きとなります。500キロくらい走行していただきますと、第一段階の初期馴染みが出て、細かいギャップの拾い方が変わります。1000キロくらいで70%くらいの初期馴染みがでるので、路面からの入力に対するいなす能力が狙った動きとなってきます。大体2000キロほど走っていただくと完全に馴染んで、そこからの性能は長期間に亘って維持されます。
長く、安定した性能を発揮できるスーパーオーリンズは、初期投資を十分に取り戻せる高性能ダンパーです。


スタッフブログにて、スーパーオーリンズのちょっとした豆知識を掲載中!
こちらからどうぞ↓↓

スーパーオーリンズ豆知識

お問い合わせ

お問合せはこちら